やっぱ前ゴムでしょ!




日本ゴム株式会社
現:アサヒコーポレーション
アサヒナイロンスクール
昭和30年代の後半から昭和47年頃まで日本ゴム時代に製造販売されていた前ゴム靴です。
123(ワンツースリーシューズ)はこの前ゴム靴の他に、キャラクタを印刷した子供靴など、バリエーションがいくつかありました。
名称の通り、甲材はナイロン素材を使用しており、当時は「ビニール素材よりも汚れにくくて数倍強い」というPRで販売されていました。
写真の靴はコバルトとなっていますが、現在のハイゼクトと比べると純青に近い色です。サイズレンジは箱の画像を公開いたしましたので是非ご覧下さい。
ナイロンスクール(コバルト)

昭和40年台の
アサイナイロンスクール
(18.0cm、コバルト)

この靴の製造時期はわかりませんが、恐らく昭和40〜43年頃の物と思います。
甲ゴム部分に宇宙服を着た男の子が印刷されていますが、多分オリジナルキャラクターだと思います。
甲材はナイロン製・底材は生ゴムです。内側サイズ表記の反対側には学年と名前が書き込める枠が印刷されています。箱ですが、サイズがcm表記の他に文数が書いてあるところが古いです。
箱の内側には工作キット(^^;)が印刷されており、人工衛星が工作で制作できるようになっているのも面白いです。
ナイロンスクール(コバルト) ナイロンスクール(コバルト) ナイロンスクール(コバルト) ナイロンスクール(コバルト)
ナイロンスクール(コバルト) ナイロンスクール(コバルト) ナイロンスクール(コバルト) ナイロンスクール(コバルト)
ナイロンスクール(コバルト) ナイロンスクール(コバルト) ハナイロンスクール(コバルト) ナイロンスクール(コバルト)
ナイロンスクール(コバルト) ナイロンスクール(コバルト) ナイロンスクール(コバルト)

解説は管理人の独断と偏見です(^^:)間違いがありましたら掲示板でお願いします。直します。


<<アルバムに戻る

inserted by FC2 system